スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

春のコンポジションアカデミー2020

2020年4月18日・19日「春のコンポジションアカデミー」のお知らせです。キクラボ01の一環として、PPP Projectでは「春のコンポジションアカデミー」と題した二日間のイベントを行います。

レクチャー、作曲ワークショップ、グループディスカッションに加え、今回は「外」国人作曲家の声を聞くえいごカフェを予定しています。

イベント詳細は、こちらのnoteからもご確認頂けます。また質問などは、Contactよりお気軽にお問い合わせください。



【日程】 2020年4月18日(土)~19日(日)
【スケジュール】こちらから
【申込】ページ下記または、こちらから(メールフォームに不具合がある場合は、メールも承っております。Contactよりお申込ください)。

【会場】フェニックスラウンジ(早稲田)‎東京都新宿区馬場下町18-7
(東京メトロ東西線‎早稲田駅徒歩1分)
【内容】ゲスト講師によるレクチャー、えいごカフェ、受講生による自作プレゼンテーションを含むグループディスカッション、作曲ワークショップ

【募集対象】音大生、大学院生、修了生など。一般の方の聴講も可能です。

【講師】
渡辺裕紀子 (作曲家。ケルン音楽大学国家演奏家資格取得、ケルン在住)
森下周子 (作曲家。ハダースフィールド大学博士課程終了)

【料金】
《受講》10,000円 (定員12名、事前申込のみ)
《聴講》2,000円(小林純生レクチャー+えいごカフェ)

【協力】
JWCM


 【講師プロフィール】
渡辺裕紀子(作曲)桐朋学園大学修了後、渡欧。野村国際文化財団、ローム ミュージック ファンデーション、DAADより奨学金を得て、グラーツ音楽大学、ケルン音楽大学にて学ぶ。2013年文化庁新進芸術家海外研修員。オーストリア放送協会若手作曲賞、第26回芥川作曲賞受賞。作曲を原田敬子、間宮芳生、ベアート・フラー、ヨハネス・シェルホルン各氏に師事。アンサンブル・モデルン奨学生として研修後、シェッピンゲン芸術村招待作曲家、ゲーテモントリオールコンポーザーレジデンス作曲家。現在ドイツ、ケルン在住。

森下周子(作曲)東京藝大にて修士号、ハダースフィールド大学にて優等修士号と博士号取得。土田英介、リザ・リム、アアロン・キャシディ、スティーブ・タカスギに師事。2019/20シーズンはルクセンブルク・フィルハーモニー委嘱によるMivos Quartet作品ほか、E…

最新の投稿

三日間のコンポジションアカデミー

三日間のコンポジションアカデミー【コンサート】

中堅女性作曲家サミット2019

Three Days Composition Academy (English)

Three Days Composition Academy (Deutsch)

OPEN CALL 2018 海外留学フェア

2018年イベント予告